顔のたるみの原因を知って生活習慣を改善【簡単に解消する方法】

美容整形で顔のたるみを解消する

頬を触る人

顔のたるみを解消する施術方法があります。大きく分けて5つの施術方法があるのですが、メスを使用して手術を行う方法や、糸を使用してたるんだお肌を内側から持ち上げたり皮膚の組織を刺激したりしてお肌の質をアップする方法、高周波やレーザーを使用する方法や注射で治療を行う方法など、顔のたるみの種類に合わせてさまざまな施術を行うことができます。また、この5つの方法の中でも更にたくさんの種類があります。どの部分にどのタイプの施術を行えばいいのか、解説していきます。
メスを使用して顔のたるみを解消する手術は、ひたい、こめかみ、頬、首、あごなどの部分の手術を行うことができます。もし顔全体のたるみやシワがきになる場合はその中のいくつかの部位の手術を行うことで大きな効果を期待できます。
他には注射やレーザーなどの照射系の施術がありますが、注射系の施術では、顔のたるみだけでなく、たるみが原因でくぼんでしまった部分を膨らませてハリを持たせることができるという効果があります。レーザー治療は、たるみというより肌質の改善が期待できる施術方法です。肌のハリを回復することができるので、たるんでしまった毛穴を整え、肌質を改善してくれるのです。
糸を使用する施術方法では、たるんだ部分を引き上げる方法と、皮膚内の組織を引き締める方法があります。たるんだ部分を引き上げる方法は、皮膚内にトゲ状や円錐形の返しがついた糸を通し内側から皮膚を持ち上げます。皮膚内の組織を引き締める方法は、皮膚内に糸を埋め込んで、その糸で刺激を与えてその部分の組織を活性化させてコラーゲンの生成を促し、血流を良くして肌にハリを与えます。
このように美容整形で顔のたるみを改善するにはさまざまな種類や方法があるので、一度美容クリニックでカウンセリングを受け、自分のたるみにはどのタイプの治療法が合うのか医師の話を聞いてみることをおすすめします。

To Top